日々の練習

今日の練習 八卦掌 神宮東公園にて 2021年3月14日

本日の練習20210314

本日の名古屋は風は少し強かったですが雲一つの無い快晴でした。本日も9:00~11:00に名古屋市熱田区の神宮東公園で八卦掌の練習を行いました。

本日の練習20210228
今日の練習 八卦掌 神宮東公園にて 2021年2月28日本日は定例のようになってきた神宮東公園での練習を行いました。本日も風の無い暖かな陽気の中での練習となりました。いかに本日の練習について説...

2021年3月14日の練習内容

神宮東公園神宮東公園

本日の練習内容を紹介します。本日の練習内容は以下の通りです。

created by Rinker
¥3,916
(2022/12/08 11:36:40時点 Amazon調べ-詳細)

歩行

本日も午前中の練習となったため、まずは噴水のまわりを一周歩行し体をほぐしました。当会ではお喋り自由にしていますのでいろいろ世間話を交えながら歩いたり、体をほぐしたりします。

放鬆功

歩行のあとはいつも通り放鬆功を行いました。本日は以下の動画のような腕を振る甩手を行いましたが、胯や腰を柔らかく使う方法を注目して練習を行いました。背中を伸ばしたり、脇腹を伸ばしたり、腰の筋を伸ばすことにより少しでも動きの制約がなくなるように練習を行いました。

基礎十二式

本日は基礎十二式の中から二種の動作を練習しました。

甩手式

本日も甩手を練習しましたが、腕がよりファンソンして動くようになるよう、様々なストレッチなどの補助練習を追加しました。それらの補助練習を行うことで腕がのびやかに動くようになり、上半身の力みが取れることを体験していただきました。

柔球式

前回までの練習では、足の脛部から下の部位に注目して練習をしましたが、本日は股関節にの動作に注目して練習を行いました。特に注意したのは、股関節を「立体的な無限大マーク」のように動かすことです。

前回までは胯は水平に動かすように解説を行いましたが本日は胯の動きにすこし立体的なものを追加しました。中国武術では胯を霊活に、うまく動かせるかどうかが、技撃においてのキーポイントとなります。ただし胯を上手く使うには股関節に関わる多くの腱や筋をほぐし、柔らかくする必要があります。

本日は基礎十二式を行った後、改めて股関節や大腿部等、鼠径部の柔軟性を高めるためのストレッチをこのタイミングで追加しました。壓腿という足を伸ばすストレッチ、臀部の筋肉を伸ばし緩ませる方法などを行いました。大腿部のストレッチは、やり方によってフォーカスするポイントが違いますので軸足のつま先の角度を変えレパートリーを増やしました。

中国武術では、技撃の練習も行いますが、体づくりに大きな労力と時間を投入します。練習を始める最初の1時間はほとんど放鬆功や拉筋が占めていると言ってもいいと思います。実際、私の個人練習でもほとんどの時間をそれらに費やしており、最後のおまけで技撃的な技術を復習するだけです。

淌泥步

基礎十二式とストレッチのあとは淌泥步を一往復行いました。程派八卦掌の基本的には足の裏全体またはつま先から地面に接するように歩行します。泥の中を滑るように歩くということで淌泥步という名称が歩法についています。ですからつま先が上がってしまわまいように注意しながら走法を行います。

これにより、下肢の筋力の増強が行われ、中腰で動き続けることを脳が当たり前と認識してくれるようになります。本日も以下の3種の動作で淌泥步を行いました。

基本の淌泥步

淌泥步+雙撞掌

淌泥步+雙抱掌

地支八卦

本日は先週に続き地支八卦の練習を行っています。

開掌

開掌は

  1. 相手の手を抑える
  2. 相手の手を開く
  3. 掌打を打つ

という順序で動作を行いますが、①→②→③という具合に一つづつの動作が完結して次の動作に移行するのは無く、①→①②→②→②③→③という風に動作の手順はシームレスに推移して行くことを意識して練習しました。

また基礎十二式で練習しましたが、開掌でも胯を柔らかく使えば胯で蓄勁ができるため、力の貯め込みが外見からわかりづらくなり、また腕という細い筋肉ではなく、太い足腰を打撃力に使えるため、大きな部位に大きな負荷をかけることができるようになります。

大きな部位に大きな負荷をかけ、体全体の力配分の均一化が図られていることが中国武術の大きな特徴の一つです。

足は100mダッシュのスタートダッシュの時のように大きめの歩幅で練習するのが望ましいです。「先求開展、後求緊奏」です。自分が行える最大限の歩幅で伸びやかな練習が行える様心がけてください。

棒掌

開掌の次は棒掌を練りました。棒掌も開掌と同じく、胯をうまく使いながら蓄勁すること、そして歩幅を大きくとり、思い切って前に進むことを重視する練習を行いました。中国武術の打撃力は下半身で養成します。上半身は下半身で生まれたパワーをロスなく受け止め、指先まで届けるだけの仕事をします。

扽掌

本日は開掌、棒掌に加え扽掌をカリキュラムに加えました。扽も棒掌と同じく体をかわして相手の斜めに入りそこから打つ動作となります。技劇面でいうと扽は相手の顔面を捉えます。

腕をフックして力強く引っ張り込み、つんのめって無防備になった顔面に、両手で迎え撃つように掌打を打ち込む動作です。

created by Rinker
¥14,009
(2022/12/08 12:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

本日のまとめ

神宮東公園の梅神宮東公園の梅

神宮東公園の梅は本日もまだ散っておらず満開を維持していました。日本人は満開後儚く散る桜に哀愁を感じますが、中国人は華麗に長く咲き誇り、実をたわわに実らせる梅や桃に永久、繁栄、栄華を求めます。

八卦掌は一見優雅な舞いの様にも見えますが、基本功は下半身に負荷をかける辛いものがあります。辛いだけではなく、つら楽しい練習になるよう心掛けてまいります。

本日の練習20210319
今日の練習 八卦掌 神宮東公園にて 2021年3月19日本日は少しもやのかかったいい天気でした。18:30~20:00まで神宮東公園で練習を行いました。 https://hanagaki...
関連記事