中国武術

中国武術の要訣の特徴と解説

中国武術の要訣

中国武術の要訣とはどのようなものでしょうか。簡単に言えば秘訣、コツです。

五行思想と中国武術
中国武術上達のコツ~五行思想を理解する~五行思想とは古代中国に端を発する自然哲学の思想の概念であり万物は金、水、木、火、土という5種類の要素から成立するという考え方です。これら...

本日は中国武術の要訣について解説します。

中国武術の要訣の分類

漢文が書かれた扇子漢文が書かれた扇子

中国武術の要訣は以下の段階と分類に分けることができます。

北派武術全体に見られるもの

中国武術全体(本項では黄河流域に普及する北派武術)に共通した要訣です。例えば

気沈丹田 気を丹田に沈める
含胸拔背 胸を緩めて背を開く
周身放鬆 全身をファンソンさせる
用勁不用力 力を用いず勁を用いる
配合呼吸 呼吸を動きに合わせる

等です。ほかにも代表的な要訣はたくさんありますが最も普遍的な例だけを示し他のものは割愛します。

門派独自のもの

例えば翻子拳でいうところの「拳は流星の如き、拳の密なるごと雨の如し」等です。

支派の流儀として伝わるもの

例えば八卦掌で言うと程派の龍爪掌、尹派の牛舌掌といった具合に、支派による要訣や特徴の事です。

老師個人が整理したもの

門派、支派で整理された要訣以外に、老師個人が整理した要訣と言うものもあります。この場合、要訣というよりはむしろ個人の研究に属する者とも言えますが、個人の研究成果が伝承し普及することにより新たな要訣が生まれることを考えると、これも要訣と言えると思います。

中国武術の要訣の特徴

龍井茶龍井茶

中国武術の要訣の特徴を以下に例を挙げ解説します。

少ない文字であらわす

これは中国文明全体の傾向ですが、文章はより短く、より簡潔なもの程高尚な文章であるとされています。その短い文体の中に最大現に意味や背景を盛り込めることが教養を証明することになるからです。私のブログの文体のようなだらだらと長ったらしい解説は中華文明では野暮と笑われます。

習った者のみが本質を理解できる

中国武術の要訣は読んだだけでは具体的なところは分からず、習った者のみがわかるような工夫が凝らされています。「別途口伝あり」とは書かずにオープンにしつつ隠すという巧妙なやり方です。これにはもちろん例外があり、一定以上の見識を持つ方が要訣を聴けば、大体のポイントは把握できるようになります。

動物か架空の生き物、自然現象を借用し勢いを表現する

現代の「Wushu」では招式の名称は、だれにでもわかりやすく齟齬がないよう例えば「左弓歩右直捶」等の名称を使いますが、古い拳譜ではこのような表現はあまり使いません。
皆さんも太極拳の招式名称でご存知の通り、白鶴亮翅 抱虎歸山 などのように姿勢、動作の「勢」を名称に入れ込むことが普遍的に行われます。

これにより学習者以外によるコピーを防ぎ、且つ「勢」と要点を適切に伝えることを両立させています。

歌訣を用いる

中国武術では要訣を歌訣として記録するということも良く行われます。オーソドックスな形式としては、7文字×4行で表されるものなどがあります。要訣を歌や詩の形式にすることにより、これがリズミカルに、テンポよく、さらは歯切れがいいものになり印象にのこりやすくなります。

中国武術の要訣の効果

漢文漢文

中国武術の要訣がもたらす効果は以下の通りです。

再現性の確保

中国武術を動作や姿勢、外形や用法だけで伝承するより要訣を交えて伝承することで中国武術を再現性の確保が行いやすいものにするという効果があります。

核心的技術の維持継承

要訣がなく身振り手振りだけで伝承が行われた場合、代を経るごとに核心部分が薄まってしまったり、失伝するリスクが高まってしまいます。要訣があればたとえ外形や風格が多少変化しても核心的な技術は失われずに継承されます。

拡張性、発展性、多様性の許容

中国武術の要訣は往々にして簡潔で非常に短いものです。中には抽象的で論理的に理解するのが難しい表現もあります。中国武術の要訣は、認識の幅を持たせることにより、武術の拡張性、発展性、多様性、汎用性を許容する物になっています。

要訣という型枠の中に人間をはめ込んでいくという考え方ではなく、要訣で原則を示し、そこからの発展と研究の余地を残し、発展を後押しするものとなっています。

部外者による外形の模倣の阻止

要訣を短く抽象的な部分を残すことにより、部外者による盗用をある程度阻止することができます。要訣はあくまでもただの箇条書きとし、重要なところは口伝とする、という風にし、実際に師に付き実技を学習するとともに要訣を学ぶことを1セットとして伝承すれば
技術を学んだものには非常に重要な伝承体系を維持しつつ、外部の者には本質が分からないという状況を構築できます。

created by Rinker
¥1,468
(2023/02/01 15:57:37時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

漢文漢文

要訣を理解し、それを体現した動きは、華麗で見る者をの心を心底魅了します。中には泥臭く残酷なものもあります。それを含めて藝術です。体を使った芸術。つまり無形文化です。中国人の心を表したものです。

統一されて単調ならず。変化して乱雑ならず

中華武術は打闘の技巧のみならず実用の美の中に深奥で膨大な哲学と概念と歴史的背景を内包するものです。それを技術面、技撃麺のみに着目することもは私にとっては非常にもったいない中国武術というものの味わい方だと思います。

中国武術の要訣には、核心技術の伝承と、多様性を許容し、発展性を包括することを並立させる先人の知恵が詰まっています。

武術のおすすめグッズ
中国武術の練習のおすすめグッズ皆さんは中国武術を練習する際に何か器具を使っていますか。 https://hanagakibugaku.com/?p=3248 ...
関連記事